江戸時代のご当地キャラ? おもしろ東海道の名優たち

展示内容紹介

近年、注目されている絵師の歌川芳員が手がけたシリーズ作品「東海道五十三次内」は、コミカルな表情を見せる妖怪とも動物ともつかない架空の生き物たちや、滑稽なポーズの人物が描かれています。それぞれの登場キャラクターや場面を紹介しながら、ほかにも絵師たちの趣向が細分化していく様子を他の東海道浮世絵ともあわせて見ていきます。他の絵師の東海道風景を描いた浮世絵も展示します。

東海道五十三次コーナー

東海道五十三次内 藤沢
ひらつかへ二リ余

藤沢宿コーナー

東海道名所 藤沢 遊行寺

江の島コーナー

江の島 茶番 可楽作

企画展示コーナー

東海道五十三次内 京三條大橋