浮世絵と絵はがきで巡る神奈川と東海道の旅

展示内容紹介

江戸時代に流行った浮世絵に代わり、明治になると観光地をビジュアルに伝えるものとして絵はがきが登場しました。明治から昭和にいたる、江の島や鎌倉など神奈川県内の景勝地を巡る様々な浮世絵や絵葉書を見比べながら、名所・風景の変遷、各年代での観光の視点の違いなどをお楽しみください。

東海道五十三次コーナー

東海道張交図会 加奈川 程かや
戸塚 藤沢

藤沢宿コーナー

東海道名所図会

江の島コーナー

江のしま

企画展示コーナー

東海道 宮(御上洛東海道)