お知らせ

「浮世絵で春の江の島詣」開催のお知らせ

「浮世絵で春の江の島詣」
会期:4月21日(土)〜6月10日(日)

江の島詣の人々の姿を描いた浮世絵や、江の島土産の浮世絵、貝細工などの実物も展示します。また、江戸時代の生業にかかわる浮世絵として、藤沢浮世絵館では初公開の喜多川歌麿の「女職蚕手業草」や「江戸名物錦絵耕作」、幕末の三大絵師、国貞、広重、国芳が競作した「東海道五十三対」など展示します。

みどころ解説のお知らせ

「浮世絵で春の江の島詣」の学芸員による「みどころ解説」を行います。

日時:4月21日(土)①11:00〜 ②14:00〜
6月3日(日)①11:00〜 ②14:00〜
   1開催日につき①②の2回開催で、内容は同じ、30分程度
場所:浮世絵館多目的室
定員:40名
※申込み不要、当日先着順、無料