お知らせ

2017年04月22日特別企画 浮世絵随談「国貞の美人絵の背景に広重の東海道が!?」開催のお知らせ

特別企画の浮世絵随談として、国際浮世絵学会の常任理事であられる浮世絵研究者の新藤茂氏をお招きして講演会を開催いたします。国貞の描いた美人絵の背景に描かれた広重の東海道五十三次の絵柄についてお話いただきます。

日時:6月24日
時間:午後3時ー4時30分
場所:ココテラス湘南3階会議室(藤澤浮世絵館と同じビルです)
定員:80名(申し込み受付順)
☆参加費無料

申し込み方法
電話またはファックスにて藤澤浮世絵館までお申し込みください。
※申し込み開始日6月7日(水)午前10時から
℡0466-33-0111  Fax0466-30-1817

2017年05月31日学芸員による「見どころ解説」の開催について

「国貞の東海道と江の島」では。下記の日程で学芸員による「見どころ解説」を開催いたします。

6月3日(土)①午前11:00 ②午後16:00
7月16日(日)①午前11:00 ②午後16:00

各回は同内容です。
定員は各回40名 当日先着順(事前申し込み不要)

2017年05月31日「国貞の東海道と江の島」開催のお知らせ

「国貞の東海道と江の島」
会期6月2日(金)ー7月17日(月/祝)
 最も多くの浮世絵を描いた絵師と呼ばれる歌川国貞の東海道と江の島の作品を特集展示します。東海道五十三次の宿場を描いた作品では、それまでに役者絵ではあまり取り入れられていなかった背景の風景を詳細に描くなど、国貞ならではの魅力をお楽しみいただけます。江の島を描いた浮世絵では、国貞とその弟子たちの作品を展示します。あわせて前回から引き続き、歌川広重の「蔦谷版東海道五十三次」、また広重の花鳥画も展示します。