展示資料解説

資料名 和国名所江の嶌 全勢揃 鶴屋内かしく
分類
作者 二代 歌川 豊国
時代 江戸
形態・用途
場所
解説
本作は画面上部に青の濃淡で絵柄を表現する「藍摺(あいずり)」で江の島と富士の風景が配されており、下部には当時評判の遊女が手紙を書く様子が描かれています。鶴屋というのは吉原(よしわら)にあった遊女屋の名前で、「かしく」が遊女の源氏名(げんじな)です。