展示資料解説

資料名 富士詣独案内
分類
作者 歌川貞秀(橋本 貞秀)
時代 江戸
形態・用途
場所
解説
版元:両国太平
富士山からその周辺を一望するように描いた鳥瞰図(ちょうかんず)で、沿道 の名所(めいしょ)が記されています。
貞秀(橋本玉蘭斎(はしもとぎょくらんさい))は鳥瞰図を得意とした絵師で、のちの吉田初三郎の先駆ともいうべき鳥瞰図を数多く残しています。