展示資料解説

尾形月耕 月耕随筆 江の嶌参り
資料名 月耕随筆 江の嶌参り
分類 江の島そのものを主題とした作品
作者 尾形 月耕
時代 明治
形態・用途 書画
場所 江の島
解説
大判縦1枚 縦36.2 横24.9
制作時期:明治29年(1896)3月1日印刷。板元:松本平吉

月耕には錦絵の作例は数種あり、月耕随筆シリーズは最も有名です。この江の島参りもそのシリーズの一つで、江の島参道で一服しながら七里ガ浜の方を眺める二人の美人は、明治の明るさと、伝統の薄れを同時に併せもつ感を与えます。