藤澤浮世絵館について

ごあいさつ

藤沢市は、市民の郷土への愛着を育み、市民の文化の向上に寄与することを目的として、東海道藤沢宿や江の島の浮世絵をはじめとした郷土資料の鑑賞ができる施設「藤沢市藤澤浮世絵館」を開館いたしました。 藤沢市の浮世絵等資料コレクションは、1980年(昭和55年)に、市制40周年を記念して、日本大学元総長の呉文炳(くれふみあき)氏から譲り受けた江ノ島浮世絵等が中心となり、以来、郷土資料の一環として、藤沢宿、江の島を題材とした浮世絵や、関連資料を収集してきたものです。
浮世絵は、人々の暮らしや世相を描く絵画作品であり、江戸時代の庶民文化として発展しました。さらに、19世紀末には、ゴッホなどに代表されるヨーロッパの画家たちに大きな影響を与え、世界中から注目される美術品でもあります。藤沢の地は、江戸時代には東海道藤沢宿がおかれ、また時宗総本山清浄光寺(遊行寺)が立地し、信仰・行楽の地であった江の島や大山(雨降山)への参詣道の入口として、名所や伝説に根ざした多くの浮世絵が描かれたところです。
藤澤浮世絵館は、今後も皆さまに地域の文化を伝え親しんでいただき、楽しくご利用いただける施設となりますよう取り組んでまいります。皆さまのご来訪を心からお待ち申し上げます。

利用案内

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)
休館日:月曜日(祝日、振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)、展示替え等のため臨時休館日あり
入館料:無料
所在地:藤沢市辻堂神台二丁目2番2号ココテラス湘南7階 アクセスへ

施設概要

エントランスホール、展示スペース、ライブラリー、浮世絵ができるまでコーナー、交流スペース、多目的室、事務室があります。
当館では展示スペースに加え、展示鑑賞後の休憩や、浮世絵や藤沢の歴史に関する書籍の閲覧、浮世絵の作り方を学ぶコーナーなどを設けています。

をクリックすると施設の写真が表示されます

Toilet Elevator Hall
Fujisawa-syuku Tokaido Lobby
Enoshima Project Exhibition Library Making Ukiyoe
Making Ukiyoe

授乳室

ココテラス湘南3階のヨガスタジオTURQUOIZ・MIND内に授乳室が設置されております。詳細はココテラス湘南のホームページをご覧ください。
http://www.cocco-terrace-shonan.com/about/

多目的トイレ

コテラス湘南1F、3F、7Fに設置。(1Fはオストメイト対応。1F、3Fにはおむつ替え用スペースがあります。)